期待されると伸びる! ピグマリオンの法則 いい事を考えよう!

期待されると伸びる!ピグマリオンの法則」

期待効果と呼ばれる
教育心理学の法則です

人は他者に期待されるほど
意欲が引き出されて
成績が向上するというものです

この子たちは成績が伸びると
無作為に抽出された生徒らに
関して説明を受けた教師が

期待に応えるべく指導に
取り組んだところ

本当にその生徒たちは成績が
伸びたという結果
になった
という話があります

ビジネス世界では

「ピグマリオン・マネジメント」

上司の強い期待感を部下に
伝えると、部下はその期待に
答えようと頑張ります

期待がプレッシャーになる人も
いるので、見極めも肝心です

子供にコップに水を満タンに入れ

運ばせる実験をして
【大丈夫・大丈夫】
君なら出来ると声をかけ続けたら
こぼさずに、ゴールまで行けた子と

【あぶない・あぶない】こぼすよ
と声をかけ続けたら
コップの中の水をどんどんこぼして
ゴールした子がいました

声をかける内容を
頭でインプットして
そのような結果になるという実験です

プレッシャーをかけずに
期待に答えようする
「ピグマリオン・マネジメント」

いい事を考えよう!

「カラーバスの法則」

「カラーバス」とはに
「色を浴びる」という意味です

強く意識していることほど
その関係する情報が
自分のところに舞い込んでくる

そろそろ新しいスマホに
替えようかなと考えていると

それまで
気付かなかった新製品の
スマホに関する情報かせ
次々と飛び込んでくる

契約を取りたい新規の顧客の
ことを毎日強く意識していると

それまで見えていなかった
顧客に関するさまざまな
情報がみえてくるというものです

よく、予感がすると言いますが
連絡が取れてなかった友人が

そろそろ電話がありそうな予感がすると
思うと、電話がかかってきたり

噂をしていたら、その人が
突然、目の前に現れたりと
強く意識していると
自分のところに舞い込んでくる

こういった経験はありませんか?

これからでも遅くない! 人生に卒業なし!