本質を見失ってはいけない 天地自然の理に従う事と【3つの坂】

本質を見失ってはいけない
「天地自然の理に従うこと」

老子の言葉
人は、天地自然を手本にして
生きていけばよいのだと

なぜなら、人間もまた
天地自然の一部だから
それも、ほんのちっぽけな存在です

人間があれこれ悩んでも
この自然界は変えられないし
びくともしない

人は「大地」を模範にして
生きていけば良い

身を任せて、自然のままの
命を養っていき次の命に繋げる

自然に逆らう方向に文明は発展
あまりにも便利な物を作り上げてきた

人間もまた天地自然
特別な存在ではありません

本質を見失ってはいけない
との強いメッセージです

乗り越えよう!

【三つの坂】についてです 
仕事と人生には三つの坂がある

一つ目は上り坂 万事が好調
二つ目は下り坂 不調な時

三つ目は【まさか】という坂

新型コロナウィルスの被害が拡大と
なかなか終息が見えませんが
命を優先してほしいです

普段の生活でも
このまさかの坂は急に出てきます
予測不可能です

油断すると突然出てきます
一寸先は闇 ブラツクホールです
決定的なダメージとなります

織田信長も天下統一を目の前にし
本能寺の変で滅びました

予測不可能な【まさか】です
何が起きても慌てない心構えを
持つことが肝要と思います

客観的に把握して、問題点を
乗り越える努力を続ける事です

後からやろう  いつからやろう  
機会があればやろう

また今度でいいか 
いつも後回しにする行動習慣です

いくら経っても行動できなくなります
モチベーションは生き物です

時間が経つにつれて弱くなります
思いついたらすぐ行動 

やるぞと思った瞬間に
火がついています

行動が早ければ
早い結果が生まれます

これからでも遅くない! 人生に卒業なし!