久保建英 レアル・マドリードの移籍! 5年契約! 本気度は?

【久保建英 レアル・マドリードの移籍! 5年契約! 本気度は?】

今日はサッカーの話題です
久保建英は2019年6月、5年契約での
レアル・マドリードへの移籍を発表

私の男の子が2人いて、2人とも
サッカーをさせ
上の子は少年サッカーリーグに
入れ、下の子は1歳から

サッカーボールを蹴る事が好きでさせました
レアル・マドリードは夢の夢ですね

久保建英のこれまでの経緯と父の教育法とは

9歳でFCバルセロナ入団テストに合格
2010年川崎フロンターレの
下部組織に所属していて

2011年4月にスペインFCバルセロナの
下部組織の入団テストに合格し
天才レベルの少年だった

父は日本に残ったが
久保家はスペインに移住
家族の協力はすごいですね

ドリブルで敵陣を切り裂きながら
ゴールを奪うプレースタイルで

スペインでは「和風メッシ」で注目を浴びる
2か月程度で日常のスペイン語は習得しました

バルセロナ側の不手際で
18歳未満の外国人選手獲得
登録違反の発覚で2015年3月に日本に帰国

ペナルティとして、満18歳の誕生日まで公式線に
でれなくなりました

その為、2015年春に日本帰国の
苦渋の決断だったみたいです
可哀そうですね

帰国後2015年3月よりFC東京U-15に所属
2016年に東京U-18に昇格し
大会得点王になりました

2016年9月頃からFC東京U-23に昇格
2017年11月にFC東京とプロ契約を結びました
2018年4月に全日制の学校から、サッカーに専念する為

通信制の高校へ転向したと思います
夏に横浜Fマリノスにレンタル移籍

この時期に、自らの弱点を自覚し、体幹トレーニングし
2019年FC東京のレギュラーに定着

久保建英の父は1971年生まれの和歌山県出身で
ミサワホームの社員で大学時代はサツカー部に

所属していた体育会系の人です
毎朝、子供と素足でサッカーをしてから
出勤していたとか

母親は小さいころ英才教育を施した教育ママ
有名人のアスリートに次男が多い事に着目

幅広い年齢層の子供と触れ合いを多くした
とにかく、外遊びを多くする様に
仕向けたと言われます

久保建英の6歳年下の弟・久保瑛史も
本人もスペイン時代からサッカーを開始
横浜Fマリノスの下部組織に所属しています

当初は、FCバルセロナへの復帰が
既定路線だと思われていましたが
悪条件で決裂

レアル・マドリードやパリ・サンジェルマン
マンチェスター・シティといった欧州の
名門クラブ間での争奪戦となり

2019年6月、5年契約での
レアル・マドリードへの移籍

発表という経緯になります

かなりの、VIP待遇となっているようです。

日本サッカー界史上最高の天才の呼び声も
高く、これから、周囲の期待以上の
成長をみせると思います

これからでも遅くない!
人生に卒業なし!