栄養豊富な夏野菜を食べて! 夏バテ防止 夏野菜を食べよう!

【栄養豊富な夏野菜を食べて! 夏バテ防止 夏野菜を食べよう!】

おはようございます
暑い日が続きますね 夏バテ防止に
夏野菜を食べましょう

夏に収穫される野菜として
キュウリ、ナス、トマト、ピーマン
オクラ、トウモロコシ、ニラ、カボチャなどが
あります

夏野菜は豊富にあります
旬の時期が最も栄養価が高く
味わいも豊かです

カラダが欲する栄養素を多く含んでいます
夏野菜は、ほてった身体を内側から

冷やし、水分やカリウム
不足しがちなビタミンなどの
栄養素がたっぷり含んでいます

夏は食欲が低下する季節です
胡瓜やトマトなどそのまま食べられます

主な野菜の栄養価です

□キュウリ

成分の95%が水分です
この夏、汗をかいて不足する水分を補給

ナトリウムを排出させる作用のある
カリウムが多いです
ビタミンCを破壊する酵素・アスコビナーが
含まれています

□ピーマン

ビタミンCはトマトの4倍
メラニン色素の沈着を防ぎます
コラーゲンの合成を助けます

紫外線のダメージを受けた肌をいたわります
皮膚や粘膜を健康に保つ
ビタミンAは、夏風邪予防にも効果があります

成分にピランジンがあり
血液をサラサラにして血栓や
血液擬固を防ぐ効果があります

□ナス

茄子は古くから体を冷やす作用があると
言われています
胃液の分泌を助けるコリンという
水溶性ビタミン物質を含んでいます

食欲不振の解消に役立ちます
紫色の色素はナスニンと呼ばれる
ポリフェノールの一種です
抗酸化作用に優れていて

生活習慣病予防に効果があると言われています

□トウモロコシ

タンパク質と糖質が主成分です
野菜の中では高カロリーです
食欲がない時とか間食にいいです

ビタミンE,B1,B2,カリウム,亜鉛,鉄など
ミネラルバランスがいいです
夏バテ対策にいいです
又、食物繊維が豊富なので
腸内環境を整える効果があります
収穫後24時間以内がいいです

□カボチャ

βカロテンが多く含まれています
体内のビタミンAに変換されて
免疫力を高めます
さらに、ビタミンCやB1 B2 Eなど
抗酸化作用の高いビタミン群が豊富です

□モロヘイヤ

βカロテン、ビタミンEが野菜のトップ
ほうれん草の20倍のビタミンB2と
7倍のカルシウムを含んでいます

是非、沢山の夏野菜を食べて
この暑い夏を乗り切ってください

これからでも遅くない!人生卒業なし!