ケンカが多い夫婦の特徴は?夫婦喧嘩の原因と解決方法は?

ケンカが多い夫婦の特徴は?夫婦喧嘩の原因と解決方法は?

おはようございます

疲れている時
普段は気にならない言葉でも
傷つけてしま
喧嘩の原因になります

お互いに気持ちを許しすぎて・・
言われた方は傷つくものです

疲れている時は相手の気持ちを
思いやることも忘れてしまいがちです

お互いが常にお互いを思いやる
気持ちを忘れずに
笑顔で接しましょう

夫婦喧嘩の原因
旦那さんが家事を手伝わない
夫婦で助け合って生活です

子育てに対する考え方
教育方針の違いも喧嘩の
要因になるようです

習い事や遊び方、勉強のさせ方
しつけ方針など
先入観を捨て、お互いの良い点
取り入れたらいいですね

どちらかが無関心すぎる場合
責任逃れするのも無関心
なるべく二人で話し合って
ほしいものです

仕事帰りに飲みに行って
帰りが遅くなることは
あると思います

連絡をマメにしましょう
家で待っている側も安心です

しかし、毎日のように続けば
さらに悪化します

仕事上どうしようもないことも
あるかもしれません

遅くなる時は待たずに
休むなどルールを決める事
いいと思います

週に1日~2日は飲み会を断って
お家で家族と一緒にゆっくり食事
の日を作られるといいですね

仲直りするまでの期間は
どのくらいですか?

ほとんどの夫婦が喧嘩直後
または翌朝までには
仲直りしているようです

普段まったく喧嘩を
していない夫婦の場合は
特に長期戦になりやすいようです

些細な内容でもお互いに
引かない場合もあります

口も利かない、冷たい態度で接する
無視するなどは時間が
経てば経つほど危険です

長くても1週間程度で仲直りしましょう

仲直りのきっかけ作りを
すればいいのか
朝の挨拶の明るく「おはよう」
必ず交わしましょう

なにげなく隣に座ってみましょう
些細なことでいいのでスキンシップ
とりましょう

口下手な人にもおすすめの
関係修復方法
相手の好きな食べ物を用意する

「ごめんなさい」の一言
言いにくい場合は
メールや手紙で気持ちを伝えましょう

文章を書くのは苦手な人は
プレゼントを用意するのも方法です
昨日はごめんねと素直に伝える

お互い全く違う環境で育ってきて
考え方も育てられ方も違います

お互いのいいところを
少しずつ取り入れて
日頃からきちんとコミュニケーションを
とるようにしましょう

これからでも遅くない!人生卒業なし!