秋の味覚 柿の効果と効能とは? 医者いらず?

【秋の味覚 柿の効果と効能とは? 医者いらず?】

おはようございます
今日は秋の味覚 柿についてです

柿は日本で最も古くから
利用される果物です

奈良時代までさかのぼります
日本語のカキということばが

そのまま学名にもなるほど
実に日本らしい果実です

私の地元 鳥取県では
富有柿・西条柿
花御所柿
などが中心に栽培されています

柿の効果と効能です
とても栄養価の高い果物です

発ガンおさえる効果
あるといわれている
「カロチン」や「ビタミンC」
とても豊富です

風邪の予防や二日酔いにも
よいとされています

柿に含まれる「タンニン」
血管を強くして血圧を下げる
効果
が期待できます

西条柿の歴史は古く
16世紀半ば西条柿はすでに

干し柿として加工され
武士の保存食料として
珍重されていたそうです

私の地元 鳥取県は今では
国内有数の産地となり
県東・中部を中心に
栽培されています

西条柿は中国地方特有の品種
全国的にみても非常に珍しい柿です

西条柿は渋柿なので
渋抜きをしなければなりません

渋抜きされた西条柿は
柿の中でもとびっきりの甘さで
その肉質はとても上品です

10月中ごろより収穫がはじまり
11月中ごろまで収穫されます

富有柿の原産地は岐阜県です
言わずと知れた「甘柿の王様」です

鳥取県では明治43年頃に植えつけられ
栽培が始まりました

甘みが強く、多汁大果で
果肉は柔らかです

ビタミンCをたっぷり含んでいます
美容と健康に最適です

花御所柿
五郎助柿と呼ばれていたそうですが
栽培面 積が広がるにつれて

地名にちなんで花御所柿と
呼ばれるようになりました

鳥取県の東部、因幡地方
のみ栽培され9割が「郡家町」
というところで
栽培されている珍しい柿です

肉質がとても緻密で果汁が多く
糖度が20度以上でとても甘い品種です

収穫期が11月中旬から12月上旬です

味覚の秋に色々な柿がありますが
是非、ご賞味下さい

これからでも遅くない!人生卒業なし!