お正月とは?由来と三が日・松の内・鏡開き

【お正月とは?由来と三が日・松の内・鏡開き】

もう いくつ寝るとお正月
お正月には 凧あげて
こまをまわして 遊びましょう
早く こいこいお正月♪

私自身、お正月はお休みなしで
仕事ですが、気になるので
色々調べてみました

1月1日〜3日までの間の事を
三が日です

1月1日〜7日までの期間を
松の内です
地域によっては15日や20日(小正月)まで

1月11日は鏡開きを行う日

新年の初めの月で「睦月」
新年は家族で睦みあう様子を表したものです

お正月の元旦は年神様が
新年の幸福をもたらすために
各家庭に訪れます

その際、門松やしめ飾り
そして鏡餅に宿ります

その年神様を「正月様」
「歳徳神」と呼ばれます

元日と元旦?どっち

元旦とは1月1日の初日の出の事
「旦」の字の作りが地平線から
日が出てきているものを表しています

1月1日の事を元日です
お正月とは、歳神様という大切な
存在を実感するための行事です
この一年の幸運を願います

おせち料理とは?

数日掃除をしなくてもいいように
年末の大掃除をした
三が日食べられるようにして

お母さんは三が日家事をしなくていいから
お正月ぐらいはゆっくりしてねと
教えられてきました

もともとは、歳神様に
お供えするお料理
家族がこの一年を無事に健康で

幸せに過ごせるようにとの
多くの願いが込められているのが
お節料理です

お正月は、大切な一年の節目
一年の内、何回家族全員が

揃うことは、なかなかないものです
数少ない家族団らんのときが
持てる休日だと思います

鏡開きは?

鏡餅をお供えから下ろして食べるという
歳神様のお力をいただく

歳神様をお見送りし感謝するとともに
その力をも頂いくという風習です

松の内は?
お正月の最中という意味

書初めは?
古来から続けられてきた
とても古い正月行事です

初詣は?

初詣は神社に参拝します

干支は?

日本では特に自分の生まれた
年の干支を覚えていたりその年の
縁起物として大事にしてきた風習です

元日にはお風呂に入ってはいけない?
という風習もあります

もともとお風呂は重労働
元旦くらいは家事をするおかあさんを
休ませてあげようとの風習です

昔は元日に風呂を炊くと
地獄の釜が沸くと言って
忌み嫌われていました

元日は掃除も禁止?
せっかく来ていただいた神様を
追い払ってしまうと考えられるためです

お賽銭以外のお金は使わない?
元日にお金を使うと、
その年は浪費する年
になるので、控えるという意味です

門松とは?
家の門の前などに立てられる一対になった
松や竹の正月飾りのことです

木のこずえに神が宿ると
考えられていたことから
門松は年神を家に迎え入れるためです

皆様に幸福が訪れますように

これからでも遅くない!人生卒業なし!