白いひげのサンタの物語 赤鼻のトナカイ誕生 秘話 

【白いひげのサンタの物語 赤鼻のトナカイ誕生 秘話】

クリスマスといえば、サンタさん
良い子のもとへプレゼントを届ける

赤い服・赤いナイトキャップ
白いひげの太ったおじいさんの姿の
サンタさん

サンタさんにはモデルになった人は誰?

4世紀ごろの東ローマ帝国
アナトリア半島のミラの司教だった
聖ニコラウスさん

ニコラウスは、貧しさのあまり
3人の娘を身売りしなければならない
家族を知りました

ニコラウスは真夜中に
その家を訪れて、窓から金貨を
投げ入れました

この金貨が、偶然、
暖炉に下げられていた靴下に入り

家族は娘を身売りしなくて済んだそうです

この事から
靴下の中にプレゼントを入れるように
なりました

ニコラウスは
子供の守護聖人とされています

サンタさんが子供たちに
プレゼントを配るのは
子供たちを救う事からきていますね

サンタさんは赤い服は?

サンタさんの服装は、キリスト教の
司祭服に由来するといわれています

赤色は殉教の色とされています
神にささげられた殉教者の
祝日に着用する色で

信仰のために流された血を意味する色と
言われています

赤い服のサンタクロースのイメージは

以前は緑色や茶色、青色など
サンタさんの服の色は
国や地域によってバラバラでした

1930年代、コカ・コーラ
危険な飲み物というイメージが
定着していたので

そのイメージを払拭するために
起用されたのがサンタさんでした

現在、多くの人が思い浮かべるような
サンタさんのイメージが確立
したと言われています

日本版のサンタさんは?

日本の仏教では、閻魔さまは
お地蔵さまの化身とみなされ
同一視されています

お地蔵さまは子供の
守り神といわれていて
親よりも先に亡くなり

賽の河原で鬼にいじめられている
子供たちを救うとされています

閻魔さま
死者を裁き、悪行を行った者に
罰を与える存在です

子供たちを守るお地蔵さまと
裁きを下す閻魔さまは
日本版のサンタさんかもしれません

今年のクリスマスは
古いお伽話のようなステキなクリスマスを

良い子のところへ
たくさんのプレゼントを袋に詰めて
サンタクロースがやってきます

サンタさんの家はどこにあるの?

フィンランド北部
ラップランド地方ロヴァニエミ市から
北へ8km
北極圏上にサンタクロース村
という場所にあります

サンタさんが住んでいる家は
サンタクロース村からさらに北300km

コルヴァトゥントゥリの
山中に住んでいます

9頭のトナカイたちが引くそり?
それぞれ名前があるみたいです

先導役
赤鼻のRudolph (ルドルフ)

1列目は
JavaScript is not working
Donder (ドンダ-)・Blitzen (ブリッツェン)

2列目は
Comet (コメット)・Cupid (キューピッド)

3列目は
Dancer (ダンサー)・Prancer (プランサー)

4列目は
Dasher (ダッシャ-)・Vixen (ヴィクセン)

ステキなサンタさんのお話を
してみてはいかがでしょうか

これからでも遅くない!人生卒業なし!