ヨガの効果を最大化にする方法 その2 

【ヨガの効果を最大化にする方法 その2 】

おはようございます
今日もヨガについてです

運動不足の状態が続くと
血液は身体の末端に
行き届かなくなります

でも、毎日運動するのは難しい
ヨガは血液の流れを促進し
冷え性やむくみ
肩こりの改善効果も期待できるそうです

足を組んだり
猫背になったりしていませんか?
日常の中で歪みが生じています

正しいバランスを意識することで
自然と身体の歪み矯正に
効果を発揮してくれます

身体の歪み矯正のポイント
となるのが骨盤です
背骨や下半身をはじめ

体全体のバランスが
崩れてしまいます

ヨガで筋肉が本来の位置に戻る
今まで圧迫されていた内臓が
元の位置に戻るなど
血流が良くなるメリットもあるみたいです

便秘の原因はストレスです
人間の身体はストレスを感じると
自律神経が乱れます

ストレスを感じると交感神経が
優位になってしまい
その結果腸が緩んでしまい
その結果、便秘になるそうです

ヨガは腸を司る副交感神経を
刺激し活性化させる効果が
あると言われます

ストレスが原因である
痙攣性便秘過敏性腸症候群などの
症状にも効果が
期待できるみたいです

ストレス発散を行い
便秘解消を目指しましょう

自律神経には、活動時の「交感神経」
リラックス時の「副交感神経」があります

昼間は交感神経が優位に
夜は副交感神経が優位に立ち
自然とバランスが取れます

不規則な生活やストレス
環境変化により自律神経が乱れた場合

イライラ、不眠、暑くないのに汗が出る
めまい、肩こりなどの症状など
原因不明の症状に悩まされている人も
少なくありません

身体の緊張感をほぐし
呼吸法を行うことで自律神経に
対して働きかけることが大事です

ヨガには精神安定や集中力UPの効果
呼吸法や意識の持ち方
緊張や不安、イライラの
軽減にも役立ちます

インナーマッスルを鍛えることが
できるため、体幹トレーニングと
同等の効果が得られ体力的にも
疲れにくくなる点も好評みたいです

これからでも遅くない!人生卒業なし!