太る人と太らない人の違い・特徴

【太る人と太らない人の違い・特徴】

おはようございます
私も運動不足なのか
最近太ったように感じます

そこで、今日のブログは
太る人と太らない人の違い・特徴です

チョコレートの中に代謝を
高める物質が入っていると
言われます

チョコレートを食べている人の方が
全く食べない人より
痩せていると言われます

本当に?
チョコレートは万能食と言う人もいます

肥満遺伝子がある人は太りやすい
というが、増えても1kg分程度しか

影響なしFTOという遺伝子が
一番肥満に影響すると言われているが

環境次第で肥満遺伝子の
スイッチがOn/Offされることがある

親が飢餓状態で生活をしていると
精子の遺伝子スイッチが
切り替わることがあると言われています

飢餓状態の人は、栄養素や脂肪を
体に蓄えやすい状態になるため

産まれてくる子供は
肥満になりやすい

アメリカの医師会が
「肥満は病気である」と発表

肥満の人は、ストレスや暗示から
暴飲暴食に走る傾向がある

満腹感を感じるのは食事を
開始してから約30分後です

噛む回数が多いと満腹感を
早く感じるため

食べる量を減らす
ことができダイエットに
つながります

動いてエネルギーを消費するのが
ダイエットの基本です
日常生活の中では

自転車のサドルを低くし
前屈みで自転車をこぐ
脚の可動域が増えるため
カロリー消費がアップします

又、運動前にブラックコーヒーを飲んで
30分ほどゆっくりしてからジムに行くと
脂肪燃焼効果が20%~50%程度アップするので
お試しあれです

糖尿病は糖が体外に
出る病気であるが
糖が出るため痩せやすくなります

同じ量の食事を
1日5回に分けて食べる場合と
1日2回に分けて食べる場合では
1日5回の方が太りやすいと言われます

猫背の人は、お腹や胸で
上半身を支えています
背筋がぴんとしている人は
背中の筋肉で支えています

筋肉質な人は代謝がよいので
太りにくいが、猫背の人は太りやすい
と言われます
姿勢よくする事も大事ですね

これからでも遅くない!人生卒業なし!