2019年の七五三(11月15日)の今年のお日柄は

【2019年の七五三(11月15日)の今年のお日柄は】

おはようございます
今日は七五三についてです

七五三を迎えるお子さんが
いらっしゃるご家庭では

いつ何をして、どうお祝いしようか
と考えている人は
沢山いると思います

七五三は、氏神様などに出向き
子供の健やかな成長を感謝
祈願する行事です

もともと、七五三は
平安や鎌倉の時代に
宮中や公家で行われていた

子供が無事に成長することを
祈る儀式に由来した行事です

地域の氏神様に
晴れ着を着た子供と
お詣りに行き

無事に成長したことの
感謝を伝え今後の健やかな

成長を祈る七五三詣
をするのが習わしです

一般的には11月15日と
されていますが

この日にちは絶対の
決まりではありません

七五三のお詣りもお日柄の
良い日が選ばれる傾向にあります

私の働いているホテルでも
お祝いのお食事の

予約が沢山入ります
早めの予約がいいと思います

今年2019年(令和元年)の
11月15日はどんなお日柄は
2019年は「仏滅」です

六曜とは
中国から伝わってきたもので
もともとは時刻や日の吉凶を
占うものだったようです

その日の運勢や吉凶
禁忌などを表すものとして定着
しました

六曜は
「大安」「友引」「先勝」「先負」
「赤口」「仏滅」の6種類です

「大安」
六曜の中で最も縁起の良い日
何事においても吉とされる日です

「友引」
朝と夕は吉、昼は凶とされています
「友」を「引く」という意味です

「先勝」
「先んずれば即ち勝つ」とされる日
午前は吉、午後は凶の日柄
なるべく先回りして行動することが吉

「先負」
「先んずれば即ち負ける」とされる日
午前中は凶、午後は吉
急いで何かを行うのは凶です

「赤口」
午の刻と言われる
11時~13時あたりのみ吉
何もしない方が無難とされる日柄
他の時間帯はすべて凶です

「仏滅」
時間帯に関係なく一日中凶の日柄
何をするにも不向きとされる日
最も縁起が悪い日です

信じるか信じないかは自由です
解釈も人それぞれ違って当然です

2019年の10月は
13日(日)と19日(土)が大安
2019年の11月は
10日(日)と16日(土)が大安

多くの参拝者で混雑すると予想されます

あまり格式張らずにお詣りに
臨まれてはいかがでしょうか

これからでも遅くない!人生卒業なし!