「大絶賛」トヨタ社長のスピーチ

【「大絶賛」トヨタ社長のスピーチ】

おはようございます
トヨタ自動車 トヨタ社長のスピーチ
は何故、アメリカ人に「大絶賛」されたのか

最初の挨拶し、「大切な事だけ言います」
から始まります
「卒業後、仕事があるか不安を感じている皆さん」
「皆さんの心配事をまず解決しましょう」

もっとも関心の高い就活問題をふれます
「みなさん全員にトヨタでの仕事を
プレゼントします」
と爆弾発言で切り出します

オープニングの手法で若者たちの
心を引き付けます

最初の第一印象とこれは
おもしろいと判断します
これで「つかみはOK」です

「ただ、まだ、人事部からはOKをもらってませんが」と
落として、笑いを引き出す

これから、本題へ移行すると思いきや
予測した答えや期待を大きく外して
笑いに繋げる

ユーモアある話題で畳み掛けて
聞き手の心をがっちり掴む

自分の学生時代の話を明かしつつ
「つまらない人間になるのではなくて、楽しみましょう」
人生で喜びをもたらすものを
自分で見つける事が大切です

ここから、本題へ入っていきます
「自分だけのドーナツを見つけよう」
アメリカのドーナツの話 又、期待を外す事で
ユーモアを引き出します

聞き手に視点を置いて話してます

皆さんが心よりやりたいことは何か
今こそ、それを見つけ出す時です

若さの特権である時間と自由を使って
皆さんの幸せを見つけて下さい

「喜びをもたらすもこと」

自分だけのストーリーがあります
自分の少年時代の話をして

車愛を大きく打ち出す
身近な例で親近感を持ちます

最後に締めくくりに
「歳をとっても新しいことに挑戦して下さい」
皆さんの時代が、美しいハーモニーと

大いなる成功と
たくさんのドーナツで満たされますように!
とドーナツで締める

日本人独特のえー・あのーがない
デリバリーを見事に組み合わせた
スピーチです
構成に時間をかけて作ったスピーチです

又、途中では聴衆に味わせるように間を
しっかりと取っている
赤ちゃんが泣いても

赤ちゃんと皆さんこんにちはと
直ぐに、切り替えができる余裕と

聞き手を動かし、共感へ持っていく
素晴らしいスピーチが
アメリカで「大絶賛」されました

これからでも遅くない!
人生に卒業なし!