三大流星群 ペルセウス座ガンマ流星群

【三大流星群 ペルセウス座ガンマ流星群  】

おはようございます
夏の風物詩ペルセウス座流星群は
放射点として出現する流星群です

しぶんぎ座流星群とふたご座流星群と並んで
年間三大流星群の1つです

8月12日の夜から13日前後未明
から明け方に見ごろです

台風の進路が気になりますが
好条件なら1時間当たり
30個程度の流星を見る可能性があります

今年のペルセウス座流星群は
8月13日16時頃から極大を迎える
予想しています

今年は8月15日が満月の予想で
ほぼ、一晩中 明るい月明かりです
しかし、台風が来ています

流星観察するのに、良くない条件で
心配しています

普段より、多くの流星を見れる可能性は
11日の夜から13日の夜までの
3夜ぐらいかもです

12日の夜に、最も多くの流星が出現かも
薄明の始まりになるにつれて
流星が多くなると予想されています

空の暗い場所で観察したとしても
見られるのは最大で1時間に10個程度と
予想されています

そんな中でも、8月13日の未明は
月が沈んだ後から薄明が始まる前が
ポイントです
可能性はあります

1時間に30個程度見る可能性があります
観察の計画するのであれば
なるべく、この時間帯がいいかもしれません

時間帯として、2時30分~3時30分です
私は寝ていて見れないかもです
睡魔が襲ってきている時間帯です

こよみ計算で確認してください

それ以外の時間帯でも見れる可能性が
あるので、できるだけ長く観察を続けると
多くの流星を目にする事ができるかも知れません

流星は、放射点を中心に放射状に出現します
どちらの方向にも現れます
広い範囲を見渡す様にしましょう

夏休みの一大イベントとして
定着してきています

夜空に慣れるまで15分位はかかるので
空を眺めて下さいね

きっとあなたなら、見れるでしょう!

これからでも遅くない!人生卒業なし!