ダイエット 健康の為に 1日にどれくらい歩いていますか

【ダイエット1日にどれくらい歩いていますか】

おはようございます
歩くことは重要です
皆さんは1日にどれくらい歩いていますか?

私は毎日、朝は犬の散歩から
始まって、仕事は立ち仕事でよく歩きます

最近はスマホアプリで歩数
カウントしてくれるので
データ確認もしやすくなりましたね

しかし、歩きスマホはよくないです
危ないので、止まって見ましょう

歩くことは重要です
歩き出して15分から燃焼が始まるので
長く歩くように続ける事が大切と
思います

30分歩き続けると、燃焼される
カロリーは126キロカロリーと
言われます

ダイエットで歩いている人は
摂取カロリーと燃焼カロリーの
計算をしてくださいね

健康維持やストレス解消の為だけなら
30分のウォーキングがいいです

あまり、頑張って長い時間歩くと
筋肉疲労の原因にもなります

頑張りすぎると、逆に
ストレスを感じてしまい
逆効果にもなる場合もありますので

あまり頑張りすぎない事も
大切となってきます

代謝が上がって血液等の循環が
活性化して、歩くリズムも安定します

ちょうど、心地よく終わる時間の
目安が30分と言われます

ただ、この夏の炎天下で
帽子もかぶらず、歩くと熱中症
なる恐れがあります

朝早くか、夕方の火が落ちた時間で
涼しい時間で散歩がいいと思います

目安の時間として30分で
頑張り過ぎないペースで

歩くことで腰痛や肩こり、首の痛みや
頭痛などの辛い症状も治まってくると
聞きます

血行不良からリンパ等の体液が固まっている
事が辛い症状の原因なのです

足は第二の心臓と言われます
ふくらはぎに溜まった血液等の体液を流す為に

歩いて代謝が上がり血流を良くなり
ふくらはぎに溜まって固まった体液が
流れ始めます

足全体が軽くなり、筋肉がほぐれてきます
又、お尻の筋肉がほぐれてきて
背中の筋肉の負担が軽くなります
腰痛解消にもいいです

歩くときは、手を大きく振る事によって
肩こりも和らいできます

有酸素運動効果で呼吸も整って
頭に良質な酸素を送ります
首の痛みや頭痛も和らいできます

歩くことによって、脳内のセロトニンが
増えてきます
増える事によって、ストレスに強い
脳内体制が出来上がります

脳内のセロトニンが減り、ひどくなると
不安障害やパニック障害や、うつ病などを
引き起こし原因になります

1日30分歩くことから始めましょう

これからでも遅くない!人生卒業なし!