全国高等学校ダンス部選手権大阪同志社香里高校 優勝

全国高等学校ダンス部選手権  大阪同志社香里高校 優勝 3連覇を阻止

おはようございます
国高校ダンス部の頂点が決まる
『JSDA PRESENTS DANCE CLUB CHAMPIONSHIP
第7回全国高等学校ダンス部選手権』

一昨年に“バブリーダンス”で注目を浴びました
「ダンシング・ヒーロー」のリバイバルヒット

芸人の平野ノラとのコラボで
多数のメディアに取り上げられるという
インフルエンサー的存在にまでなりました

大阪府立登美丘高等学校の3連覇を阻止
優勝しました

応募総数97校の予選審査会を勝ち抜いた
上位36校が決戦しました

大阪・同志社香里高等学校が優勝に輝きました
今大会は“漢字二文字”のテーマを掲げた
ダンスで各校が競いました

優勝を果たした同志社香里高校は
「刻韻(こくいん)」を表現するダンス
チームの一体感がすごくて会場を魅了しました

トリを務めた登美丘高校も
「艶麗(ヴォーグ)」
のテーマダンスで沸かせたものの
3位以内の入賞に
食い込むことはできませんでした

準優勝に北九州市立高等学校(福岡)
第3位に日本大学明誠高等学校(山梨)

「オーディエンス賞」に
千葉県立幕張総合高等学校

「chiyoda賞」に大阪府立柴島高等学校

「TOKYO HEADLINE賞」に
日本体育大学荏原高等学校(東京)

「読売中高生新聞賞」に
駒澤大学高等学校(東京)

「World of dance indnesia exivision
出演権賞」と「avex賞」に
山村国際高等学校(埼玉)

審査員のテリー伊藤は、同志社香里高校は
“カッコいい”がとても強かった」と
評していました

同志社香里高校のキャプテン・小林莉沙さんは
こに来るまでチームを良くするために
悩んだり、不安になる
毎日だったと振り返りながら

悔いのない作品を作ることができて
そして優勝できたことはすごいうれしい

と喜びのコメント

同志社香里高校は
圧倒的なスキルと高いシンクロ率
他を寄せ付けないパフォーマンスでした

体の内から出ている表現
多大な練習量が生み出す体のキレ
部員の一糸乱れぬシンクロ率

隙のないパーフェクトな
ダンスパフォーマンスです

ラストの1×8のキメ部分は
あまりの早さに何が起こっているのか
分からない迫力あるムーブは必見です

同志社香里高校ダンス部も先輩たちが
作り上げたダンス部強豪校の威厳を
取り戻すために頑張ってきたと思います

是非、今一度ご覧ください

サプライズゲストとしてTRFのDJ KOOも登場
約900人をDJプレイで熱く盛り上げ
大会に華を添えました

高校ダンス部にはそれぞれ努力
絆、青春、ドラマが詰まっています

日々進化する高校ダンス部に
今後も注目していきたいと思います

これからでも遅くない!人生卒業なし!