帝国ホテル 東京料理長に就任 杉本雄氏 38歳は何者なのか?

【帝国ホテル 東京料理長に就任 杉本雄氏 38歳は何者なのか?】

おはようございます
私も普段はホテルで働いているので
気になる話題です

38歳で400名の一流料理人トップ
東京料理長に就任した杉本氏は何者なのか?

シェフとは料理人のトップの人で
正式にはシェフ・ド・キュイジーヌと言います

ホテル料理長や総料理長は調理技術と
創造性が優れている事は当然ですが
それ以外に大きな組織をまとめる

リーダーシップや統率力、人間性
コミュニケーション能力も必要となります

その為、大きなホテルでは
通常50歳以上の料理人がその職
就いています

帝国ホテルは1890年に開業
伝統と格式のあるホテルです

東京帝国ホテル料理長に
2019年4月1日就任した
杉本雄氏は1980年生まれ38歳
という若さです

約400名にもなる優秀な料理人達を
率いるトップの料理人を意味します

専務執行役員総料理長を務めていた
田中健一郎氏は特別料理顧問に就きました

田中氏は2015年に厚生労働大臣認定「現代の名工」
2017年に文化庁長官表彰を受賞

2020年の東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の
「飲食戦略検討会議」委員

飲食メニューを助言する「アドバイザリー委員会」座長
と、日本の食文化に大きく寄与している人です

帝国ホテルは東京五輪
深い関わりがあります

帝国ホテル第11代料理長
初代料理長の村上氏が
1964年の東京五輪で「富士食堂」にて

300人もの料理人をまとめあげて
選手達に最高のコンディションで
競技ができるように

各国の、料理研究して提供し
帝国ホテルは大きく関わってきました

2020年の東京五輪・パラリンピック
目前とした現在、今回の就任したことは
大きな注目となります

杉本雄氏は帝国ホテルに入社して
フランス料理を学んでから渡仏して
フランスで料理の研鑽を積み上げました

ホテル・ル・ムーリスではヤニャック・アレノ氏
2013年からはアラン・デュカス氏
のもとで、働きました

アラン・デュカス氏
フランス料理界の至宝であり
史上最年少でミシュランガイド
3つ星を獲得して料理人です

ヤニャック・アレノ氏
フランス国内で唯一

ミシュランガイド3つ星レストランを
2つ擁している

この2人の天才のもとで
哲学や調理技術を直に学んだ料理人です
その後、日本に帰り、帝国ホテルへ入社

「プロスペール・モンタニエ料理コンクール」
フランスでも歴史の長い料理コンクールが

2019年2月4日に第69回が開催され
世界中から参加し、日本人で初めて優勝しました

その年の決勝大会であるインターナショナルで
2位を獲得しました

入賞するだけでも非常に栄誉
準優勝を果たすことはすごい事です

杉本氏が世界レベルの料理人で
あると理解できます
料理人として大切にしている事は

「リスペクト」だそうです
食材を作った生産者、サービススタッフ
調理スタッフを尊敬・尊重する姿勢と言われます
素晴らしい事です

これからでも遅くない!人生卒業なし!