クリスマスツリーを綺麗にかっこよく、飾ることができるのか?

【クリスマスツリーを綺麗にかっこよく、飾ることができるのか?】

もうすぐ、クリスマスシーズン到来
街も色づいてきて、赤や緑の色に染まり
デコレーションやイルミネーションで
町いっぱいになっていきます

お家や会社でクリスマスツリーを組み立てる
毎年の恒例行事になっています

クリスマスツリーって、どうやったら
綺麗にかっこよく、飾ることができるのか?

今年のクリスマスツリーを
組み立てる際などにでも
ぜひともお役立て下さい

大まかな手順、順番です

ツリー本体の組み立て

ツリー本体の部品を箱から出し組立てる
足のほうから部品をセット

上へと部品を積み上げ組み立てていく
できるだけ中の枝、幹が見えないように
全体的にしっかりと枝葉を広げる

他の枝と釣り合うように
枝の上下左右に
バランスよく間隔をあけると

枝葉を広げやすくなり、きれいになります
枝の先を、ちょっとだけ上向きに

電飾,ライトを取り付け→

ライトの故障チェック
ツリーのトップから下へ向けて全体的に
渦状にらせん状に電飾を巻いていく
電球の先端部分を外側に向ける

コードが目立たない様に枝の内側に隠す
ライトのコードを中心に戻してまとめる
電球の先端部分を、外側に向ける

オーナメントを飾る→

ツリートップ
頂上部の枝を、2~3つ折りにして
ツリートップをつけていきます

ツリートップを差し込んだら
付属のワイヤーで固定

大きなオーナメント
サイズの大きなオーナメントから
バランスをよく考えながら
ジグザグのライン上に、飾っていきます

巻き物(ガーランドやリボンなど)
チェーン・帯やモールのような
飾りつけを付ける
大きなオーナメントの隙間を
埋めるような形で飾る

小さなオーナメント
最後に、あいた隙間に
小さなオーナメントを
埋めていく形で、飾っていく

ツリースカートを履かせる
土台の足を覆い、中心に集めた
ライトの電線を隠すようにして
ツリーの足元を、きれいに着飾ります

クリスマスツリーは
ちょっとした飾り方で、見映えがよくなります

これからでも遅くない!人生卒業なし!