2020年東京オリンピックメダルラッシュ予想! 注目する人は誰?

【2020 東京オリンピック メダルラッシュ予想 注目する人】

体操に限らず、柔道、水泳など
日本の軸となる競技を中心に
東京五輪はメダルラッシュに期待!

体操

リオ五輪では、内村航平
大車輪の活躍だった

団体で6種目すべてに出場して
個人総合でもロンドン五輪に続き
2連覇を達成しました

種目別の跳馬で銅メダルを獲得した
白井健三も台頭してきました

東京五輪で体操の団体の
ルールが変わります

チーム5人で、6種目を5人の中の
3人が演技して得点を競いました

東京五輪は1チーム4人に減るので
1人が取り組む種目数は必然的に増えます

注目する選手ですが
白井は床と跳馬で圧倒的な力
団体でつり輪以外の5種目に
出場した加藤凌平

オールラウンダータイプの湯浅賢哉選手
中国・南京で行われた
ユース五輪の鉄棒で優勝
東京五輪で期待です

男子柔道

金メダルラッシュが期待できます

東京の星として期待されるのが
66kg級の阿部一二三
小さい頃からメディシンボールなどで
体幹を鍛えてきたおかげで
外国人にも力負けしない

大腰や腰車が得意技
一端腰に乗せると無理やり相手を
ねじ伏せるように投げる

女子柔道

金メダルをとった田知本遥の70kg級
三井住友海上の22歳、新井千鶴

田知本は元々下半身が強く
ウエイトトレーニングで強化して
組み負けない力

新井は田知本より4cm高い
172cmと長身
大外掛けや内またが得意
潜在能力があります

水泳

男子水泳

萩野選手と瀬戸大也選手
瀬戸選手は東京五輪での雪辱を宣言
瀬戸選手は悔しい思いをすると
燃えるタイプ

渡辺一平
200m平泳ぎは193cmの長身
初出場の五輪の準決勝で

五輪記録をマーク
五輪のセンターコースの泳ぎやすさを体感

女子水泳

リオで日本記録を連発した
池江璃花子選手

200mバタフライの長谷川涼香選手
200m平泳ぎの今井月選手
リレー代表の持田早智選手
酒井夏海選手に注目
エースとしての活躍を期待です

男子卓球

水谷以上のポテンシャルを持った選手
張本智和選手
小学生の時に日本国籍を取得
東京五輪では
エリートアカデミーから
オリンピック選手を出そうと
JOCのモチベーションになっています

陸上

ガーナ人の父と日本人の母の間に生まれた
男子200m走のサニブラウン・ハキーム

サニブラウンのしなやかで
伸びのある走りは
日本人の誰も持っていない特徴

200mはサニブラウンの長所が
生かされる得意種目

野球

侍ジャパンという組織が立ち上がり
プロの参入で最強軍団を作り
活躍すると思います

スポーツクライミング

野中生萌
「ボルダリング」は、ホールドと
呼ばれる突起物を設置した3〜5mの壁を
手と足だけを使ってよじ登る競技

この競技は一気に壁をのぼる筋力や
瞬発力と、瞬時に早くのぼりつめるコースを
考える頭脳が必要です

山登りが趣味のお父さんに
連れられて小さい頃から壁を

登ることに親しんだ
野中はすべて兼ね備えています

体操に限らず、柔道、水泳など
日本の軸となる競技を中心に
東京五輪はメダルラッシュに期待!

これからでも遅くない!人生卒業なし!