2020年1月新春ドラマ特別企画『あしたの家族』家族に思いを寄せる作品

【2020年1月新春ドラマ特別企画『あしたの家族』家族に思いを寄せる作品】

新春ドラマ特別企画『あしたの家族』
2020年1月5日(日)よる9時00分放送予定

TBSで2020年の新春にお届けすることが
決定している新春ドラマ特別企画
『あしたの家族』についてです

ドラマは『渡る世間は鬼ばかり』の
石井ふく子がプロデューサーを務めます

脚本を浪江裕史が務めるオリジナル作品
演出はTBSのベテランディレクター
土井裕泰が担当

明日に希望を感じられる家族の物語です

出演者は、宮﨑あおい・宮﨑の恋人役に瑛太
宮﨑の母親役に松坂慶子
宮﨑の父親役に松重豊が
キャスティングされました

物語は、宮﨑が演じる小野寺理紗は
4年前の結婚式当日に新郎に
逃げられた過去を持つ

理紗は4年前に婚約者に逃げられてしまい
少しつらい過去を背負っていながらも

とても明るく前向きに生きている女性です
そしてお父さんとお母さんが大好き

現在理紗は父・俊作(松重豊)と
母・真知子(松坂慶子)と
大きな二世帯住宅で暮らしている

この家は理紗が結婚したら
理紗とその夫、そして両親が
一緒に生活するために建てた

小野寺家も二世帯住宅で娘夫婦と
一緒に住みたいとつながりを求めています

やっぱり家族という生き物が
あらためてつながり、絆を求めている

ある日、理紗は恋人にプロポーズ
されたと言い、恋人の兵頭幸太郎(瑛太)を
連れてくる

幸太郎の顔を見て俊作は驚く
幸太郎が職場では自分の元部下で
現在は上司になっていたから

幸太郎は理紗の婚約者ですが
彼女の父親の元部下
しかし、どんどん昇格してしまい

彼女の父親を越えてしまう
理紗の結婚を祝福したいものの
上司と同居できるのか、俊作は悩む

幸太郎も部下である俊作と毎日家で
顔を合わせることになるとは…と
複雑な心境

幸太郎と俊作の気持ちが
理解できる理紗も心が揺れる

おおらかな性格の真知子は理紗と
幸太郎の恋の行方を優しく見守る

それぞれの立場、心情を理解しながら
4人は本当の家族になることがで
きるのか・・・

理紗と幸太郎の恋の行方は?
二人は結婚できるのか?

理紗と幸太郎、俊作と真知子の
4人は家族になることができるのだろうか?

少しユーモアもあって
一緒に家族の問題を乗り越えて
ゆくところが前向きで素敵な作品です

東京オリンピック・パラリンピックが
開催される2020年

令和で初めての記念すべき正月に
新年に家族に思いを寄せながらご覧ください

これからでも遅くない!人生卒業なし!