テレビの正しい掃除方法 正しい拭き方!水拭きしても大丈夫?

【テレビの正しい掃除方法 正しい拭き方!水拭きしても大丈夫?】

テレビの掃除のポイント
静電気を取り除くためにも
電源を切って数分置いてからです
モニターの電源を切る

テレビを付けたままクロス拭きを
するのは危ないです

テレビの掃除頻度は故障を
防ぐためにも月に一回程度が適切です

特にホコリっぽい部屋であれば
テレビの裏側は週に一度
掃除する方がいいです

表面の埃を、柔らかい毛先の
ブラシなどで取り除く

テレビを掃除する際に注意しなければ
いけないのが、液晶面の掃除方法です

細心の注意が必要です
液晶面の掃除はクリーナーを
クロスに吹き付けて行います

液晶用クロスがあれば良いのですが
ない場合はメガネ用のクリーニングクロスでも
大丈夫です

白い斑点やまだらが残りがちですから
クロスを水道水に濡らして液晶面を
掃除する事は避けましょう

液晶面は大変デリケートですから
掃除する際は力を入れずに表面を
撫でるようにしましょう

カメラやメガネ用の柔らかな
クリーニングクロスで軽く拭く

水垢などの取れにくい汚れの場合は
ぬるま湯を使用して落としましょう

高価な液晶には細心の注意を!

清掃方法を誤ってしまうと
液晶面を覆うコーティングが
剥がれてしまうことがあります

あらかじめ保護シートを使って
スマホやタブレットと同じように
画面を保護しましょう

せっかく購入したテレビでも
画面が汚れていては台無しですね

ひどい汚れは、柔らかい
クリーニングクロスに
液晶用クリーナーをつけて拭く

指紋や皮脂が付着しやすく
汚れが気になる事も多いと思います

ティッシュやウェットティッシュで
液晶を拭いてはダメ!

乾いた布やティッシュで拭うと
汚れが広がるばかりです

テレビは静電気の塊のようなもので
ホコリを吸い付けやすいのは
仕方ありません

ホコリが溜まると故障の原因や
火災の要因にもなります

しっかりと取り除きましょう

ホコリを取り除くにはパネル面を
毛先の柔らかなブラシで
軽く撫でるだけで十分です

家具掃除用のハンドモップがいいです

コード付近のホコリは厄介です
クロスをかけておくといったことも
手軽かつ簡単に掃除の頻度を
抑える方法です

100円均一ショップで
マイクロファイバーのホコリ取りが
販売されています
これを使う便利です

画面の枠や本体周りもきれいに
しておきましょう

落ちない汚れの場合は
水拭きも有効な手段です

以前の液晶TVでは水拭きはNGでしたが
現在においては水拭き禁止の
メーカーは少ないです

液晶画面は、手垢や油汚れなども
頑固に残ってしまいやすいです

この場合は
1%以下の濃度の中性洗剤を
水やぬるま湯で薄めて使用
します

柔らかい布に含ませて
クルクルと力を入れずに拭きましょう
こするのはNGです

軽く撫でるようにして布を動かしましょう

液体洗剤、台所用洗剤は弱酸性
弱アルカリ性もあります
これらは絶対に使わないようにして下さい

裏ワザです
テレビの掃除に役立つ、とっておきの
アイテムがリンスです

厄介なホコリが付きにくくなる
効果があります

リンスには静電気を抑える作用があります
リンスを使って掃除する際は

まず水に溶かしたリンスに
雑巾やクロスを浸します

後はしっかり絞ってテレビの
筐体を拭き上げるだけです

正しいクリーニング方法を身につけておきましょう


これからでも遅くない!人生卒業なし!

お試し無料!SEOリンクシステムの導入で自分でSEO対策ができる!