初詣 おみくじを木に結ぶ理由はなぜ?持ち帰る?

【初詣 おみくじを木に結ぶ理由はなぜ?持ち帰る?】

神社へ行くと必ずおみくじを引くと
大吉が出るとやはり嬉しいもの

おみくじの大吉は結ぶ?持ち帰る?

初詣や御朱印集めなど、神社やお寺に行く
機会もこれから増える季節です

神社のおみくじの順位は?
一般的なおみくじの順位には、2つのパターン

大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶の7段階
大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶・大凶の7段階

神社によっては大凶を抜いたり
半吉を入れたり工夫を凝らします

おみくじで大吉を引いたとき
皆さんはどうしますか?

実際に大吉が出たら、どうすれば良いの?
おみくじを木に結ぶ理由はなぜ?

凶・大凶を引いたら
悪い運勢を神社の中に留めておく
という意味合いが込められています

悪い運勢のくじを結ぶ場合は
利き手と逆の手で結ぶのが良いと言われます

逆の手で結ぶことで吉凶が反転
吉運が訪れるとされています

凶には、これから運気がよくなる
という意味合いも込められています

大吉を引いた場合は
利き手で結ぶべきだとされています

古くからある日本の風習に
よるものの関係があります

昔から日本では木には神様や
精霊が宿っていると信じられております

その神様が宿る木におみくじを結ぶと
おみくじを結んだ人の念や思いが
神様や精霊に伝わる
といった言い伝えからです

木におみくじを結ぶことによって
「神様との縁を結ぶ」という意味からです

おみくじに書かれている内容の
ようになって欲しい時は持ち帰り

そうでなければいい方向に
進展するように願いながら
結ぶといいとされているようです

大吉などでいい運勢だった場合には
持ち帰って、何度も読み返すのもいいでしょう

おみくじを持ち帰る場合は
お財布や鞄の中などに大切にしまって
おきましょう

おみくじは神様からの手紙と考えられています
乱雑にしまったり粗末に扱ってはいけません

特にこれが正しいといった決まりは
ないようですが

おみくじを引いたときに
古いおみくじを処分してください
古いおみくじは、新しいくじを引いた
神社に結んでいくようにします

神様からいただいたものを
神様へお返しする

神社によっては古いおみくじを収める
古札納所と呼ばれるものがあるので
そちらに収めても良いです

大吉を引く確率は?

大吉16%・吉35%・凶29%

現在の神社ではさらに
この割合を変化させています

大吉が出なかったからと言って
おみくじを連続で引き直すのは
好ましくありません

安易に引き直すというのは
神様のお言葉を信じていないか

軽んじているということになり
大変失礼に当たります

初詣や御朱印集めなど、神社やお寺に行き
おみくじを引いて下さいね



これからでも遅くない!人生卒業なし!

これからでも遅くない!人生卒業なし!