日本の伝統を守り続けている北海道・年越しそばは関西・関東では違うの?

【日本の伝統を守り続けている北海道・年越しそばは関西・関東では違うの?】

一年の終わりが近づき
年末と言えば年越しそばですね
年越しそばは年明け前に食べます

大晦日に縁起を担ぐことで
食べられている日本の文化です

年越しそばの種類は
「盛りそば」「かけそば」「ざるそば」
ありますが、定番はエビの天麩羅そばです

最後の締めくくりとして
一年を振り返りながら食べる
年越しそばです

年越しそばは、関西、関東では違うの?

醤油に違いがあります

関東では濃い口醤油、関西では薄口醤油が
使われる事が多いです

ダシも、関東では鰹節
濃い口醤油+鰹だしベース→色濃い

関西では昆布を使うことが多いようです
淡口醤油+昆布だしベース→色淡い

具は関東と関西では違うの?

関東では天ぷらそばが主流
関西ではを使う人が多いようです
にしんは、数の子の親です

おせち料理に数の子を食べるので
残ったニシンを日持ちするように甘く煮て
それを蕎麦に入れました

にしん蕎麦は もともとは
京都から大阪に伝わったと言われています

北海道の定番は「にしん蕎麦」
北海道では、年越しそばは
昼間に食べることが多いようです

大晦日は「おせち料理」だそうです

歴史の中で「おせち料理」は
新年を迎える料理として
大晦日に食べるのが一般的な慣わしだった

変わりゆく風習の中で
日本の伝統を守り続けている
北海道の習慣です

お節は正月、年越しは大晦日の夜に
食べるものと思っていました

簡単 関西風年越し蕎麦レシピ

ゆで麺はどうしても食感が良くないので
生麺か乾麺がおすすめです

麺は後で そばつゆに入れて
温め直すので、固めに茹で上げておく

ゆで上がったら水で洗ってぬめりを取る
洗った麺をだしつゆに入れ温めなおす
お好みの具をのせて完成です

そばつゆの作り方と材料(一人分)

水200cc・白だし50cc・だしの素 小さじ1/3
砂糖 小さじ1/3 

そばつゆを作るときに
斜め切りした白ネギを一緒に
茹でると味に深みが出ますよ

最後にトッピングとして
刻んだ青葱を入れて完成です

これからでも遅くない!人生卒業なし!