2020年感染性胃腸炎の流行シーズン胃腸風邪の原因は?

【感染性胃腸炎の流行シーズン胃腸風邪の原因は?】

冬はノロウイルスによる
感染性胃腸炎の流行シーズンです

胃腸風邪では、下痢・嘔吐などの
症状が多く見られます

「風邪かな?」と思うことも
あります

下痢や嘔吐によってウイルスが
体の外に排出されれば
症状は速やかに改善します

仕事を休めない


吐気に見舞われながらも
「体力をつけよう」

無理に食事をとれば
さらに嘔吐や下痢に
見舞われやすいです

下痢止めや吐き気止めなどの
薬を飲んでしまうと

菌やウイルスを排出することができず
かえって回復が遅れてしまいます

早く治すためにも
なるべく薬は飲まない方がいいでしょう

働き盛りの人が感染した場合
症状は2~3日で自然に治ると思います

お勧めは?

食事を2食抜く

胃腸をゆっくり休めることも大切です
無理に食べようとすると
胃腸への負担となり
逆に体力を奪ってしまいます

スポーツドリンクを飲むこと

水分や栄養が摂れないと
脱水症状を引き起こしやすいため
水分補給することが重要です

気分が少し良くなって
食欲が出てきたら

消化の良い食事を
少しずつ口にする

おかゆ、うどん、ヨーグルトなど
消化の良い物から食べ始め
胃腸の回復状態を見ながら
少しずつゆっくり食べていきましょう

冷たい物は腸を刺激してしまいますので
胃腸への負担が少ない常温の物を
食べるようにしましょう

胃腸風邪には大きく分けて二種類

「ウイルス性胃腸炎」
ウイルスが胃に入って発症します

「細菌性胃腸炎」
細菌が胃に入って発症します

胃腸風邪にかかってしまったら?

安静にすることが一番です
体を休め、免疫機能を
回復することが症状改善への近道です

胃腸風邪の予防には
とにかくうがい・手洗いが大事です

外出先から帰ったら必ず念入りに
手洗いをしましょう

これからでも遅くない!人生卒業なし!