2020年 清明 (二十四節気) はいつ? 由来・時期・風物詩は?

【春分の後ろは「清明」(せいめい)二十四節気の5番目の節気】
清明(せいめい)どんな意味?

清明は二十四節気の5番目の節気

すべてのものが清らかで明るい時期
太陽の位置を表す黄経で
15度の時を言い

日付としての2020年の清明は
4月4日
期間としての2020年の清明は
4月4日~4月18日まで

万物生長此時、皆清浄明潔
万物が成長していくこの時

もの皆清らかで明るくきれいである
「清明」と名付けられました

清明とは?

春先の清らかでイキイキとした
様子を表した
「清浄明潔(しょうじょうめいけつ)」
という言葉を略したもの

春風が吹いて暖かくなるとともに
空気が新鮮で爽やかになり
天地は明るく清らかになります

桜を始めとし草木の花が咲き誇り
お花見シーズンです
すがすがしさや明るさを
感じる美しい季節

二十四節気の発祥である
中国における清明節は

雨季が到来する前に草むしりをして
先祖の墓を掃除する風習があります

「掃墓(そうぼ)節」とも呼ばれました

「踏青(とうせい)」と称して
郊外へ散歩などをする人も多い

いろいろな自然の恵みを
実感できる時期です

日本では清明のはいつ?

清明の頃である毎年4月8日には
お釈迦様の誕生を祝う
「潅仏会(かんぶつえ)」という行事

お釈迦様が4月8日
生まれたという伝承に基づくもの

降誕会(ごうたんえ)仏生会(ぶっしょうえ)
浴仏会(よくぶつえ)龍華(りゅうげえ)会
花会式(はなえしき)花祭(はなまつり)

さまざまな別名があります

草花で飾った花御堂(はなみどう)を作って
その中に仏様を置き、ひしゃくで
仏様に甘茶をかけてお祝いするのが
一般的です

清明の時期は、進級などで
生活環境が変わったお子さまも

光と希望に満ちたフレッシュな
気持ちで新生活に
取り組まれている頃です

これからでも遅くない!人生卒業なし!