「V字回復」新型コロナウィルス感染症の終息がまだ 終息が見通せない

「V字回復」

新型コロナウィルス感染症の終息がまだ
終息が見通せない

経済への影響は深刻
戦後最大の危機
ここをどう立て直しを図るのか

昨年末に中国で確認された
新型コロナウィルス感染症は
年明けに日本を含むアジアに広がり

その後、世界的脅威へと発展した

人の移動と活動停止で
すぐに収まると楽観論が裏切られた

経済大国世界第2位の中国は
所得上昇で旅行者が年間1.4億人
観光支出は30兆円
観光輸入国になっていた

経済・文化。社会活動を
縮小・停止で急速な景気後退が始まっている

今回の危機はまさに戦争
感染症の戦争

患者数の急増で医療現場が
大変な事になっている

経済は需要の供給を同時に
消滅されせるデフレ的性質をもっている

東京オリンピック
パラリンピックも1年延期

コロナの影響で製造業と
サービス業がダブルで悪化

自粛がいつまで続くかわからない状態

家計や企業など民間経済活動の
急激な減少の穴埋めに
政府が介入し展開している

日本政府は4/7に緊急事態宣言の発令
事業規模108兆円の経済対策を発表

日本も世界も感染者数は
徐々に減っていくと予測し

活動の制限や自粛が解除され
経済・文化・社会的な活動は回復していく

しかし、PCR検査態勢・ワクチンの開発が
整わないと、不安が消えない

恐いのは第2派の再発
そうならない為の今が大事

危機が長引けば賃料を支払えな
い企業や自営業者も増えて
不動産は下落に拍車がかかると予測する

まず、人々の不安心理を
少しでも和らげる事の対策

困っていのは、収入がないが
家賃、人件費、光熱費を
払えなくなっている事

小規模事業者にあらゆる経費に
対しての借り入れに対して
一定期間、支払いの
免除してあげる施策

当面をしのぐには
出来るだけ早期の

現金給付が不可欠

今後、長引けば今後も
引き続き現金給付の追加支援も必要

コロナの検査・医療体制と
経済の低下による
コロナ以外に自殺者が増えないように

人命を最優先した対応を願っています