今回のテーマは「洋食テーブルマナー」

おはようございます

今日、洋食マナーのポイントです

 

マナーは習慣や身だしなみ等の

一般的なルールです

 

エチケットは

高度な規則や礼儀作法です

昔々、ヴェルサイユ宮殿に出席する為には

チケットが必要で、作法を身に付けた方だけに

チケットが渡された。 

このチケットがエチケットの由来です。

 

最初のテーブルマナーは、他人の食べ物を

横取りしてはいけないと言う

ルールから始まりました。

 

日本では

イギリス式のマナーが公式になっています。

 

なぜ? 明治時代に宮内庁がバッキンガム宮殿で

イギリスのマナーを学んだのが理由です。

 

イギリスとフランスが戦争を重ねた仲という

歴史的背景が影響で全ておいて反対です。


たとえば、食べ終えて、ナイフ・フォークを

揃えて置く際、フランス式は時計の3時方向に

イギリス式6時の方向に揃えて置きます。

 

フォークの使い方も、イギリス式は背に乗せ

フランス式は、すくう方式です。

 

スープを頂く場合も、スプーンの動きは

フランス式は奥から手前へ

イギリス式は手前から奥へと反対になっています

 

知識も大切ですが、マナーを気にし過ぎて

会話がなくならない様に

会話も料理の一品です。

これからでも遅くない! 人生に卒業なし!