今回のテーマは「和食のテーブルマナー」

おはようございます

5倍得するセブンハンドルブログです

 

昨日の洋食マナーに続き

今日は和食マナーのポイントです

洋食マナーを見逃していたら

見てくださいね♪

 

今回のテーマは「和食のテーブルマナー」

和食のテーブルマナーとは

食事や食材を作ってくれた人に

感謝の振る舞いです

 

懐石料理は

懐石とは、冬でも薄着で厳しい修行をする

お坊さんが、ふところに暖めた石を入れて

寒さを耐えしのいだ事の由来から来ている料理です

 

会席料理は

会席という名のとおり

大勢の席で食べられる宴会料理の事をいいます

 

日本料理の基本は

「五味五色五法」という定式と使っています

甘味、辛味、塩味、苦味、酸味の5つの味

赤、青、黄、白、黒の五つの色彩

焼く・煮る・蒸す・揚げる・お造りの五法です

 

料理は

時期的には、「はしり」「旬」「名残」と入れます

「旬」とは、ものの味がもっとも美味しい時期

「はしり」とは、市場で出回ったばかりのもの

「名残」は、時期は過ぎたけどまだ美味しいもの

 

色々と日本は作法・礼儀を大事しているので

箸の持ち方からマナーがありますが

ここでは書ききれませんが

食事や食材を作ってくれた人に

感謝です。お家でもお母さんに感謝しましょう¦

 

これからでも遅くない! 人生に卒業なし!