ドラゴンボール【かめはめ波】の由来

【ドラゴンボール かめはめ波の名前の由来】

おはようごどいます
今日はアニメ ドラゴンボールです
鳥山明の漫画です

私もテレビでよく見ていました
連載開始から第23回天下一武道会までの
アニメ化で、秘宝「ドラゴンボール」を

集める冒険活劇でしたが
徐々に格闘路線へ
シフトしていきました

原作が週刊連載中にアニメ化され
原作をそのままアニメにすると
尺が足らないので防ぐ為に

アニメスタッフがオリジナルの話を
入れて調節していました

後に「ドラゴンボールZ」孫悟空の
「修行の旅編」神様の下での
「天界社業編」など
悟空とチチをメインとした冒険ストーリー

「炎の中のウェディングドレス編」
が描かれています

鳥山明は「始めの頃はDrスランプ
 アラレちゃん的」
な優しさがあり
甘さを引きずっていたと言っています

アニメ化の際はスタッフに全て
お任せするつもりが
健全な方向に行きすぎと注意

「Drスランプ アラレちゃん」のスタッフ陣で
脚本や監督、演出、美術と引き継いだので
原作の人気に反して、視聴率が落ちて行った

これではダメと新番組 
ドラゴンボールZ開始
となりました

第56話・第57話には
「Drスランプ アラレちゃん」
のキャラクターが登場し高い
視聴率を獲得しました

「Drスランプ アラレちゃん」も
よくテレビで見ていました

「ウッホホーイ」で猛スピードで
ペンギン村を走るアラレちゃん
アラレフィーバーも当時は起こりましたね

話は本題へ
必殺技の名前「かめはめ波」について
亀仙人の必殺技「カメ」を使った言葉を

考えていた所、奥さんが
「かめはめ波ってどお?」
それは面白いと思って採用

ハワイのカメハメハ大王と同じ読み方だが
ハワイの人に怒られないか心配したが
主人公が使う正義の技だから大丈夫と思い採用

孫悟空の師匠の亀仙人が編み出し
多くの仲間のキャラクターが使用しています

今では世界的ヒット作の「ドラゴンボール」
アニメ日本です
鳥取もまんが王国として頑張っています

これからでも遅くない! 
人生に卒業なし!