ジラード(250)の法則とパーキンソンの法則タイムマネジメント

「ジラード(250)の法則」

ジラード(250)の法則

お客様を怒らせてはいけない
人付き合いは大事です

250人くらいの人と繋がっている

1人の顧客を怒らせると
250人が敵に回るという法則です

男は一歩外にでると100人の
敵がいると昔から言われます

付き合いを大切にせずに
怒らせると250人まで膨れ上がります

口コミもそうですが
現代はネットシェア
数段に猛スピードで広がります

あっという間に広がります
ネット社会になって
スピードは昔と違います

乗用車とレーシングカーぐらいの
違いです
あっという間に走ります

「腹が立った」「もう用はない」
などと短期的に考えて

顧客との関係を悪い形で絶つと
巡り巡って多くの人間を
敵に回すこととなる

だから、顧客を怒らせては
いけないという教えです

人との付き合い方において
肝に銘じたい言葉
です

。。。。。。。。

タイムマネジメントの活用!

パーキンソンの法則

与えられた時間とお金あれば使います
イギリスの歴史学者
パーキンソンが唱えた法則
です

仕事の量は、完成の為に
与えられた時間を
すべて満たすまで膨張する

支出の額は収入の額に
達するまで膨張する

人は与えられた時間やお金を
目いっぱい使ってしまう

給料日前にお金のやりくりに苦心
する事があるのはその典型例です

あればあるだけ、使ってしまいますね
もう5万増えれば、貯金ができる
と思っていても、実際に増えたら

生活レベルもあげて
つかっていまいますね

対策として

タイムマネジメントに
活用する事が出来ます

締め切りを細かく設定する
資料作成にかかる工程を
細かく分けて設定する事

一か月を上旬・中旬・下旬と
細かく計画を立てて
時間とお金を上手に使う

時間をすべて満たすまで膨張しても
全体にかかる工程は短縮され
生産性向上に繋がる

タイムマネジメントの活用!
パーキンソンの法則です

仕事もお金も時間と
何事も計画を立てて行っていこうと
私自身も肝に銘じて
頑張ります

皆さんも頑張りましょう

これからでも遅くない! 人生に卒業なし!