今話題のスマホ老眼の対策

【今話題のスマホ老眼の対策】

おはようございます
今日は今、話題のスマホ老眼の対策です
現在、スマホは20代~30代の見ている

時間が多く、手元が見にくい
ピントが合わない
という老眼の症状で話題となっています

私は普通の老眼です
目のいい人程、なりやすいと聞きます

原因と対策を調べました
もともと、老眼は加齢によって

調節機能が低下することで、ピントが
合わなくなってきます

私も40代で突然、きました
一般的にも45歳がピークと言われます

近視の方、遠視の方は遠くに
ピントが合わないので
異なる症状です

スマホ老眼は調節緊張で
スマホを見続ける事で
老眼と同じ症状が起こります

長時間のスマホでピントが元に戻りにくく
遠くがぼやけたり、見ずらく感じます
老眼が早まる可能性があります

パソコンよりスマホの画面が小さくて
近い距離で擬視する事からおきます

スマホはパソコンと違い
いつ、何処でも

電車の中、車の中、お家に帰ってからも
プライベートでも見る便利さがあります

スマホは現在、緊急連絡として
小学生から持たせる家庭も増えてきています

目の健康寿命を延ばす為にも
アイケアが必要になってきている時代です

子供のゲーム使用でタブレットも増えて
います。うちの近所の子もタブレットを
使ってゲームで遊んでいます

時間を決めてしないと長時間する子
も増えていると聞きます
現代の課題かもしれません

教科書もデジタル化が進んでいます
子供の目の健康管理対策で保護者の
高い意識を持ち改善してほしいと思います

最近では早い人で20代からのケースも
あるそうです

初期段階で、目の充血や乾きや光を眩しく
感じる症状で肩こりや頭痛もあると聞きます

インターネットの普及で体内のリズムも崩れ
睡眠障害や自律神経の乱れの原因にもなります

若いから大丈夫と思わず、症状がでたら
眼科で相談、受診しましょう

スマホの画像は発光体なので、知らず知らず
目にダメージを与えてしまいます

ドライアイの原因になるので、点眼液わ使い
乾きを防ぎましょう

食べ物では、魚・肉などのビタミンB6や
ナッチなどのビタミンEの補給もしましょう

目の筋肉の緊張をほぐし
バランスを整えてくださいね

これからでも遅くない! 
人生に卒業なし!